コンフィグレーション

FredBoatはあなたのサーバーでの動作をカスタマイズする幾つかのオプションをサポートしています。
これらの設定を変更するにはAdmin権限を持っている必要があります。

;;lang コマンド

あなたの母国語でFredBoatを使いたいですか?
サーバー管理者は、そのサーバーにFredBoatの言語を設定することができます。
例えば、フランス語を変更します。:

;;lang fr_FR

サポートされている言語の完全なリストを取得するには;;langコマンドを引数なしで実行して下さい。
すべての翻訳はクラウドソーシングであり、実際にFredBoatを世界に展開するための助けを行うことができます。
(翻訳を手伝う)

;;config コマンド

このコマンドを使用すると、Botのサーバー固有の設定をいくつか変更できます。
引数を指定せずに;; configコマンドを実行すると、次のように表示されます。

track_announce = false
auto_resume = false

FredBoatで再生する新しいトラックのアナウンスを開始するには、この機能を有効にします:

;;config track_announce true

ボイスチャットに参加したときにボットを一時停止させたい場合は、この機能を有効にします:

;;config auto_resume true

;;prefix コマンド

このコマンドを使用すると、接頭辞を変更して表示できます。
引数無しで;;prefixを実行すると以下のように表示されます。
(出力は言語と接頭辞によって異なる場合があります)

The prefix for this guild is ;;
You can show the prefix anytime again by mentioning me.

接頭辞を設定する場合は、次のコマンドを実行してください:

;;prefix <prefix>

FredBoatがコマンドの実行にプレフィックスを必要としないようにしたい場合は、次のコマンドを実行してください:

;;prefix no_prefix

プレフィックスをデフォルトのものにリセットするには、次のようにします:

<your prefix> prefix reset
OR
@FredBoat prefix reset

サーバー内のFredBoatの接頭辞を覚えていない、またはわからない場合は、FredBoatに言及するだけで接頭辞が表示されます。
さらに、FredBoatに言及して、そのコマンドを実行するコマンドを実行することもできます。(?)

;;modules コマンド

FredBoatの主な焦点は、サーバーに音楽を配信することですが、追加のコマンドモジュールもパックしています。
;;modulesコマンドで無効や有効にすることができます。

モジュールの現在の状態を表示する:

;;modules

Funなどのコマンドモジュールを無効にする:

;;modules disable Fun

コマンドモジュールを有効にする(Moderationなど):

;;modules enable Moderation

;;play 要求の自動削除を有効または無効にする

FredBoatは、チャンネル設定で「メッセージの管理」する権限を持っている場合は、自動的に有効な;;play要求を削除します。
あなたがメッセージを保持したい場合は、このBotの「メッセージ管理の許可」を無効にしてください。

テキストと音声のチャンネルへのアクセスを制限します

FredBoatが特定のテキストチャネルからのコマンドを受信するのを制限するには、
そのチャネルでBotの “メッセージを送信”の許可を取り消すだけです。
Fredboatは書き込み可能なチャンネルからのコマンドしか受け付けません。
同様に、FredBoatが特定の音声チャネルに参加しないようにするには、「接続」の許可を取り消します。